スタッフブログ

広報担当 自己紹介

家づくりで考えたい収納計画

2021/03/08(月) 家づくりコラム

家づくりでみなさんが気にされるのが収納。「なるべく収納を多くしたい」というご要望は本当によくいただきます。

そこで、考えておきたいのが収納計画です。もちろん、収納スペースは多いに越したことはありません。

でも、収納を取りすぎて、居住スペースが狭くなってしまうのは・・・。それに、ただスペースだけあっても、置くものによっては、棚が必要だったり、重量物なら重さに耐えるように備えるなども考えないといけません。

そのためには、「何を収納するか?」を把握する必要があります。これがわかれば、必要な収納の広さや位置も自ずと決まってきます。

あとは、家の中に収納するものと、外でも問題ないものを分別してみましょう。タイヤや工具、趣味のもの、お子さまのおもちゃなどは庭に物置を設けてそこに入れておけば、お家の中がスッキリします。

どうしても物が多いのであれば、小屋裏(屋根裏)収納を設けるのもおすすめです。スペースが限られていても、広い収納スペースを確保することができます。

まず最優先すべきは居住空間。その後、収納スペースを計画して、必要なら外物置や小屋裏収納を検討する。

このように順序立てて収納計画を立ててみると、十分な広さが確保できて、かつ無駄がない家づくりができるかと思います。ぜひお気軽にご相談ください!

 

ちなみに、人間は収納するスペースがあると、油断してどんどん物が増えていくそうです。おうちの新築を機に、必要最低限の収納で過ごす「ミニマリスト」を目指す方もいらっしゃいますよ。

 


イワナミの家づくりに興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください

 

記事一覧

1ページ (全53ページ中)

ページトップへ