スタッフブログ

広報担当 自己紹介

キッチンから洗面室まで一直線!「時短」を叶える家事動線

2021/09/24(金) 家づくりコラム
1. 料理から片付けまで楽ちん♪
   キッチン=ダイニング横並びで「時短」

人気の対面カウンターキッチンに加えて、最近「家事ラク」と人気が高いのが、キッチン~ダイニングテーブルを横並びにする間取りです。

作ったお料理を横移動で配膳。食べ終わったら、すぐにシンクにお皿をポン♪座る位置によっては、冷蔵庫にもたった1.5歩で届きます。

動く距離を短くすれば、料理~片付けまでの家事時間もマイナスできそうですね!

 

2. 洗濯も料理も同時進行
    水回りをまとめて「時短」

献立を考えながら洗濯機の電源をオン。野菜を切ったら洗濯物を干して…。などなど、毎日の家事は常にマルチタスク。

そんな人を応援するのが料理も洗濯も同時進行できる間取りです。

キッチンのすぐ隣に洗面・洗濯物干しコーナーをまとめれば、スープ鍋をコンロにセットして加熱している間に、洗濯物家事もあっという間に完了です。

 

3. "洗う→干す→畳む"まで!
    脱衣所で全部済ませて「時短」

洗濯物関連の家事はやることがたくさん。洗濯機を回したら、干して、アイロンをかけて、畳んで収納。そのたびに家のあちこちを移動するのも大変な作業ですよね。

こちらはすべての工程が一ヶ所でできるので、移動の手間が省けてラクラク!部屋干しスペースがあると、天候が悪くても洗濯物を溜めずに済みますね♪

 

4. 着替えやタオルを収納して
    お風呂上りも「時短」

子どもと一緒の楽しいバスタイムも、湯上り後はバタバタ大忙し。子どもの身体を拭いて、下着やパジャマを着替えさせて、自分のことはついつい最後に。

これでは、すっかり温まった体も冷えてしまいます。

脱衣コーナーにタオルや子どもの下着・パジャマをしまっておけば「あれ忘れた!」問題がなくなり家事時短に♪もちろん、お片付けも楽チンです。

 

 


イワナミの家づくりに興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください

 

記事一覧

1ページ (全62ページ中)

ページトップへ