スタッフブログ

広報担当 自己紹介

部屋にぴったりのクロスを見つけるための選定ポイント

2021/06/04(金) 家づくりコラム

家づくりの工程の中でも、「すごく迷った」「どれにすればいいかわからない!」と声が上がるのが「壁紙・クロス」問題です。

クロスの種類がとても多いからこそ迷ってしまったり、小さな写真やクロス素材を見て判断するのは難しいもの。特に最近では、壁髪やクロスの種類が昔以上に増えていて、「これもいいな」「こっちも素敵!」と思ってしまいます。

そこで今回は、壁紙・クロスを決めるに決められない方に選定ポイントについてお届けします。

 

全体を見ながら選定をしよう!

「柄がかわいい!」「このデザインがいい!」と思っても、それ1つで判断をせずに、全体(空間)を見ることがとっても大切です。

例えば、一目惚れしたり、コーディネートのアクセントになったりするようなスニーカーを買っても、普段の服装にマッチしていなかったらコーデイネートがチグハクしてしまいます。

普段着ている服を想像しながら、スニーカーを選ぶことで失敗しませんね。クロス選びは洋服選びと同じです。一部分ではなく、空間全体をしっかりと考えた上で選定するのがポイントです。

 

壁紙・クロスはシンプルなものがベスト

壁紙やクロスで迷い過ぎて選び切れない…なんてことになってしまったら、シンプルなものをチョイスするのが一番。

シンプルにすることで、どんなテイストのデザインともマッチしますし、10年、20年先も飽きのこない仕上がりになります。もし空間にアクセントを効かせたいということであれば、インテリアでアクセントをつけるのがおすすめです!

 

トレンドは気にせず定番ものを選ぶ

壁紙・クロスはファッションと同じようにその年々でトレンドがあります。2年に一度はガラリと変わると言われる壁紙・クロス。

だからこそ、その年のトレンドを設けてしまうと、10年、20年経ったときに「あれ?このクロスにしなければ良かったかな」なんて感じてしまうデザインになっていることも。

柄物であっても単色のものであっても定番でベーシックなものをチョイスするのがポイントです。

それでもやっぱりトレンドの壁紙・クロスを使いたい!と思う方には、ウォークインクローゼットやトイレなどに採用することをおすすめしています。

 


イワナミの家づくりに興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください

記事一覧

1ページ (全56ページ中)

ページトップへ