スタッフブログ

広報担当 自己紹介

住宅は今が買い時?②(金利について)

2020/06/11(木) 家づくりコラム

こんにちは!広報担当の中林です^^

今日は前回 (前回の内容はこちら)の続きで、「金利について」詳しくご案内します。

 

まず、住宅ローン金利が1%上がるとどのくらい返済額が増えると思いますか?

▼▼▼

金利が1%上昇すると…

1%上昇すると、総返済額が「約701万円」増えます。

また、返済額が同じなら借入は「約410万円」減ります。

1%だけでかなりの差がありますよね!

 

次に、金利で押さえるべき3つの視点についてご説明します!

Q:金利が下がる3つの要因にはどんなものがあると思いますか?

 

正解は…

①歴史的な低金利

②銀行の優遇金利

③コロナや不景気の影響 です!

詳しくご説明すると…

 

①歴史的な低金利

②銀行の優遇金利

③コロナや不景気の影響

一般的に「不景気」になるほど、「住宅ローン」の金利は下がる傾向にあります。

金利が下がるメカニズム

不景気になる

 ▼

個人・企業が消費を控える

 ▼

世の中でお金が動かない

 ▼

お金を借りやすいように金利を下げる

(コロナや不景気の影響により-0.1~0.2%)

 

ですので、現在は歴史に残る低金利状態であるだけでなく、銀行の優遇税制も過去最高のため、金利はかなり低い状態ですので資金的にはお得な時期と言えます♪

次回は、住宅購入における「国からのサポート」について詳しくご案内します!お楽しみに^^

 

もっと詳しく知りたい!という方は相談会も開催中ですので、お気軽にお問い合わせください!

 


各種SNSでもイワナミの家づくりをお届けしていますのでぜひご覧ください。

公式インスタグラム

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

最新のイベント情報・見学会情報・家づくりのお役立ち情報をイワナミ各店の公式LINEでお届けしています。
ぜひ友達追加をお願いします。LINEなら個人情報入力不要でご質問・ご相談も可能です♪

LINE公式アカウント

 

記事一覧

1ページ (全33ページ中)

ページトップへ